在日同胞に送る新年のあいさつ 総連中央常任委員会議長 徐萬述

  • 2012.01.16 Monday
  • 09:57
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52749

在日同胞に送る新年のあいさつ


 総連中央常任委員会議長 徐萬述


金正日総書記を永遠に奉じ、金正恩副委員長の指導にしたがって


新たな全盛期開拓のための跳躍台を築こう


在日同胞のみなさん!

金日成主席の生誕100周年を民族史的な一大慶事として迎える2012年の元旦を迎えました。

私は新年に際して、総連中央常任委員会の名ですべての総連活動家と在日同胞たちに温かいあいさつを送ります。

2011年が暮れようとしていた昨年12月17日、私たちは、祖国の強盛繁栄と人民の幸福のために昼夜を分かたず精力的に活動されてきた金正日総書記が、現地指導の途上であまりに急に、あまりに惜しく私たちのもとを去られたという青天のへきれきのような悲報に接し、大きな悲しみを抑えることができませんでした。

金正日総書記を突然失ったことは、なにものによっても取り返すことのできない最大の損失であり、在日同胞たちにとってもっとも大きな悲しみでした。

ましてや強盛国家建設偉業遂行のうえで転換的な局面が開かれ、白頭山で開拓されたチュチェ偉業を最後まで完成させることのできる確固とした担保が整った歴史的な時期に、金正日総書記があまりに突然、逝去されたという民族の大国喪の前で、総連活動家と在日同胞たちはこの事実をとても信じることができず、胸の張り裂けるような悲しみとあふれ出す涙を抑えることができませんでした。

だからこそ祖国の人民たちと共に在日同胞たちも、天と地が消えたような悲しみに慟哭しながら、総書記の名を呼んでまた呼んだのでした。

金正日総書記を追慕する中央追悼式をはじめ、同胞が暮らす至るところで老若男女の広範な同胞たちの参加のもと、各本部で追悼式がいっせいに厳粛に挙行されました。

また追悼式に先立ち、総連中央をはじめとする各総連本部と支部では、各界層の多くの同胞の参加のもとに弔意式が挙行され、日本と外国公館などの弔問客を迎える儀式も総連中央と各本部で行われました。

小泉純一郎元首相と野中広務・元衆院議員(自民党)、石井一・参院議員(民主党)、清水澄子氏、猪木寛至氏、デヴィ・スカルノ氏をはじめとする日本の各界人士や、中国とラオスの大使、キューバなど各国大使館代表たちが朝鮮会館を訪れ、金正日総書記の肖像画に献花し、深甚なる哀悼の意を表しました。

追悼期間、総連活動家と在日同胞たちは、金正日総書記がいかに偉大で卓越した指導者だったか、総書記こそすべての同胞、世界の進歩的な人々から絶対的な尊敬を受けている不世出の偉人、慈愛に満ちた師であり、21世紀の人類の太陽だったということを痛切に実感しています。

とくに私たちは、金正日総書記こそ総連活動家と在日同胞を家族として温かく抱きかかえ、与えられる愛情と信頼をすべて与えてくれた総連の偉大な師であり、指導者であったということをより深く胸に抱くようになり、総書記が生前に望んでいたように、チュチェ偉業の偉大な継承者である金正恩副委員長の指導を忠実に奉じ、総書記の不滅の業績を、代を継いで輝かせていく決意を固く抱くようになりました。

同胞のみなさん!

昨年、祖国の人民は2012年に向けた強盛国家建設にこぞって立ち上がり、一心団結の威力と大革新、大飛躍の心意気を余すところなく示しました。

金日成主席の遺訓を貫徹し、チュチェの新しい100年代を迎える祖国の地に強盛国家の大門を開くため、煕川発電所の建設において完工のための確固とした展望が開け、「咸南の炎」が人民を力強く鼓舞し、人民生活向上のための軽工業部門でもかつてない革新が成し遂げられ、新世紀産業革命の炎が祖国の地で燃え上がりました。

金正日総書記は昨年5月、中国を非公式訪問し、伝統的な朝中親善をいっそう強化、発展させ、8月にはロシア・シベリアおよび極東地域と中国東北地域を非公式訪問し、東北アジアを平和協力地帯へと変えるための里程標をみずから築きました。

昨年、米国と南朝鮮の好戦勢力は、無謀な軍事挑発に血眼になりながら大規模な反朝鮮戦争演習を強行し、情勢を戦争の一歩手前にまで追い込みました。しかし、朝鮮の強大な軍事力と正当な自衛措置により、朝鮮半島の平和は守られました。

昨年に成し遂げられたこれらすべての勝利と輝かしい成果は、祖国の強盛復興と人民の幸福のために生涯の最期の瞬間まで超強度強行軍の道を歩み続け、強盛国家建設の突撃戦を陣頭で指揮した金正日総書記がすべてもたらしたものです。

総書記は、主席の生誕100周年を1年前に控えた昨年、総連が新たな全盛期を切り開くための歩みを賢明に指導されました。

私たちは総書記の意図に沿って、昨年、支部を拠点に新たな全盛期の形を整えるための「90日運動」を力強く推し進め、貴重な成果を成し遂げました。

「90日運動」が始まった直後の3月11日、東日本大震災と津波、原発事故により、宮城、福島、岩手、茨城の同胞たちが甚大な人的、物的被害に遭いました。

被災地の同胞たちの身の上を案じ、巨額の慰問金と慰問電を送ってくださり、一日も早く地震の被害を乗り越えて立ち上がれるよう鼓舞してくれた総書記の配慮に忠誠で応える一念で、総連は総書記の慰問金を丁重に手渡す一方、被災同胞の救援事業を「90日運動」の重要な柱として打ち出し、被災地の総連機関を復興し、被災同胞のための集団的相互扶助活動を全組織的、全同胞的に展開することで、同胞愛の精神と同胞団結の威力を内外に示しました。

7月に行われた第22期第2次中央委員会とその翌日に行われた総連の新たな全盛期を切り開くための中央熱誠者大会は、「90日運動」で成し遂げた成果と経験を一般化し、主席の生誕100周年を迎える2012年に在日朝鮮人運動の新たな全盛期開拓の跳躍台を必ず築くため、組織的かつ思想的な土台をより強固にし、民族教育事業と新しい世代との事業、同胞商工人との事業の3つの分野に総力を集め、隆盛する同胞社会を築いていく運動に立ち上がるようすべての総連活動家と同胞熱誠者たちに力強く呼びかけました。

私たちは昨年、チュチェの思想体系を確立し、総連を組織的かつ思想的に強化することに優先的に力を注ぎ、支部と分会、団体基層組織を活性化するうえで貴重な模範を創造しました。

また昨年は、在日朝鮮人中等教育実施65周年と朝鮮大学校創立55周年を盛大に祝い、多くの本部で学校創立記念行事が全同胞的に盛大に行われ、学校を拠点に新たな全盛期開拓の跳躍台を築くうえで大きな成果が成し遂げられました。とくに、生徒受け入れ事業を年間を通じて力強く展開した結果、多くの学校で生徒数減少傾向をくいとめて昨年の入学式を迎え、2012年度の生徒数を増やすための活動が積極的に行われています。

朝青は、北陸地方委員会を結成し、支部と班を新設して「新たな全盛期開拓! 優秀支部、優秀班争奪運動」を活発に行いました。

青商会では、昨年、愛族愛国運動が新しい世代主導型に大きく転換した中、岐阜県青商会が民族フォーラムを成功させたのに続き、北海道青商会は年間を通じて準備してきた「北海道同胞歴史資料館」を開館させました。

留学同でも、「ウリ未来開拓! 留学同支部革新運動」を力強く展開し、昨年12月には1千人規模で留学同祝祭を成功させました。

商工会では、県商工会理事長をはじめとする役員の役割が顕著に高まり、地域商工会で「ウリ商工会新たな姿創造運動」が活発に行われた結果、企業経営が厳しい状況の中でも同胞商工人たちが互いに団結し、新たな会員を獲得しました。

女性同盟でも、若い女性を積極的に登用し、地方別にオモニ会会長や子女教育担当者の集いなどを開き、「学齢前児童5千人探し運動」を力強く推し進め、成果を収めました。

多くの支部で「トンポアイネット拡大21推進委員会」を立ち上げ、同胞全戸訪問事業を力強く展開し、文化教室や文芸スポーツサークルに幅広い同胞を網羅しました。

昨年、総連は6・15共同宣言の旗印を高く掲げ、祖国統一を一日も早く実現するための事業に積極的に取り組んだほか、現実のニーズに沿って対外活動を行い、祖国の経済強国建設に特色ある貢献をしました。

私は、昨年、たび重なる試練と困難に打ち勝ち、総連の新たな全盛期開拓の跳躍台を築くための愛族愛国運動で貴重な成果を収め、2011年を輝かしく飾ったすべての在日同胞たちに、総連中央常任委員会の名において熱い感謝を送ります。

同胞のみなさん!

2012年は金日成主席の生誕100周年を最大の民族的慶事として迎える歴史的な年です。

すべての総連活動家と在日同胞は、金正日総書記を民族の太陽として最後まで奉じ、主席の遺産であり総書記がみずから導いてくれた総連を、金正恩副委員長の指導に忠実に従う海外同胞組織としてさらにしっかりと築いていきましょう。

今年、強盛復興の大門を開く祖国と共に、総連の新たな全盛期開拓の跳躍台をかならず築きましょう。

愛族愛国運動を民族教育事業を中心に展開し、新しい世代との事業、商工人との事業を拡大、活性化しましょう。

これとともに、支部と学校の拠点的役割をさらに高め、民族性を取り戻し同胞を団結させる「トンポアイネット拡大21」と同胞社会を盛り上げる文芸スポーツ活動、先代を敬い同胞を幸福にするための奉仕福祉活動をより活発に行いましょう。

チュチェの新たな100年代に入る今年、金日成主席の生誕100周年を民族最大の名節として祝う対外行事を数多く行い、朝・日親善運動を活発に展開していきましょう。

そして、6・15共同宣言と10・4宣言履行の新たな局面を切り開くことに大きく貢献し、祖国支援事業に力強く立ち上がりましょう。

私は、2012年にすべての在日同胞のみなさんの事業と生活でより大きな成果があることを願いながら、在日同胞のみなさんの健康と幸福を祈念します。

2012年1月1日

( 朝鮮新報 2012-01-05 13:35:55 )


______________________________________________

★ 朝鮮新報は朝鮮総聯の機関誌です。
★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員であり、朝鮮総連は北朝鮮の指令に絶対服従です。
★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。

スポンサーサイト

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 09:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/19(火) 19:05:48.35 ID:nd6fyGKc0● ?2BP(2828)「原発事故、収束と言えない」首相が前政権批判 読売新聞 2月19日(火)18時53分配信安倍首相は19...
    • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
    • 2013/02/20 3:01 PM
    未公開株 社債詐欺 転換社債 投資詐欺 被害 返金 相談 無料
    • トラブル解決無料相談センター
    • 2012/02/26 12:53 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/01/17 6:37 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/01/17 2:43 PM
    これくらい知ってるよね?何と!バック かばん 激安 格安 市場 サイト 売買
    • かばん 激安 バック 格安
    • 2012/01/17 6:44 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/01/16 12:41 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM