金正日総書記が欲しいのは「コメ」

  • 2011.07.02 Saturday
  • 14:19
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110702/kor11070207010001-n1.htm 

金正日総書記が欲しいのは「コメ」

2011.7.2 07:00 [朝鮮半島ウオッチ]

 北朝鮮の金正日総書記のロシア極東訪問が取り沙汰されたが、セルゲイ・ラブロフ露外相が6月29日、否定したため「中止になったワケは?」「健康問題か」などとその経緯が注目の的になっている。これに関して朝鮮半島筋は「金総書記の訪露はまだ確定していないうちに報道された」と述べた。調整されれば朝露首脳会談はあると指摘する。金総書記の支援頼みの旅は続く…。そして、欲しいものは「コメ」であるという。(久保田るり子)

幻の訪露計画は「死んでいない」

 首脳会談は、実現すれば2002年8月の金総書記とプーチン露大統領(当時)の会談以来9年ぶり。それだけに注目された朝露関係だったが、29日からのメドベージェフ露大統領の極東訪問に合わせた金総書記の訪露は流れた。ただ、「話はまだ死んでいないと承知している」(朝鮮半島筋)といい、問題になっているのは議題のもようだ。

 6月13日以来、2週間以上も金総書記の動静が途絶えているため、「健康問題」への観測もあったが、いまのところ異常事態発生などの「特別な兆候はない」(情報筋)という。

 金総書記の「訪露計画」には日本政府も関心を持っており、「北朝鮮側が実現したがったが、できなかったのは事実のようだ」(外務省幹部)と情報収集を続けている。いずれにしても5月の訪中に続く訪露の最大の目的が、来年の金日成生誕100周年を前にした支援獲得であるのは間違いない。



 「北朝鮮側は(1)3代世襲への支持(2)経済支援獲得(3)コメなど食糧支援−を目指している。だが、ロシア側の対北関心は露−朝−韓国を結ぶガス・パイプラインの敷設だ。ロシア側がギブ・アンド・テークを求めるのに対し、北側は要求が多く、首脳会談の調整がついていないようだ」(朝鮮半島筋)。

 ガス・パイプライン提案とは、今年3月、訪朝したボロダフキン露外務次官(6カ国協議首席代表)が北朝鮮に提案したもの。シベリアの天然ガスをウラジオストクから北朝鮮を経て韓国へパイプラインでつなぐ構想だ。

 韓国の李明博大統領が1990年代の現代建設会長時代から意欲を示していた事業で、李大統領は昨年の世界政策フォーラムの基調演説でも取り上げ「北朝鮮は改革・開放を」と呼びかけている。

 これまで北朝鮮は国内を通る鉄道やパイプライン構想に警戒感が強かったが、今春のボロダフキン外務次官の提案には「実務交渉の提案があれば前向きに検討する」(北朝鮮外務省報道官)と応じていたため、「南北対話カードか」と韓国側が興味を示していたイシューだ。

露、ポスト金正日時代が視野

 朝露関係はこのところ低調だった。ロシアが北朝鮮に対する関心を低下させていたためだ。

 プーチン時代は、韓国が親北政権(金大中、盧武鉉政権)で盛んに対北支援を行っていたことを背景に2002年の首脳会談で、朝鮮半島の南北縦断鉄道に大陸のシベリア横断鉄道を連結させる構想を議論したこともあった。だが結局のところ成果はゼロ。北朝鮮が2006年に核実験するなど強硬路線を強めてからは朝露首脳往来は途絶えていたからだ。 


 ただ、ロシアは、韓国哨戒艦撃沈事件(2010年3月)には「北朝鮮の関与を示す明確な証拠はない」(メドベージェフ大統領)と北朝鮮を擁護。延坪島砲撃事件(2010年11月)では「非難に値する事態」としながらも名指しは避け、安保理でも中国と日米韓の中間に立つ微妙な立場を取った。

 ロシアが動き始めているのは昨年9月に3男、金正恩氏が登場してから。世襲が現実味を帯びてきたことで、ロシアは権力移譲の安定的な推移は望ましいとの立場とみられる。

 今年5月、ロシアの対外情報局フラトコフ長官が訪朝、金総書記と会談したのが、6年ぶりの要人会談だったが、このときのロシア代表団は「金正恩氏に贈り物を渡した」と朝鮮中央放送が伝えている。

1番欲しいものはコメ

 金総書記はこの会談で食糧支援を要請した。ロシアは人道援助として5万トン規模の穀物支援の提供を約束したとされる。

 北朝鮮が現在求める最優先は「コメ」だという。

 「朝鮮人民軍は末端の兵士の間ですでに深刻な食糧難で脱営も増えている。軍用米も逼迫(ひっぱく)、将校クラスの配給米にも事欠く。党人へのコメも必要だ。また、今年のコメもさることながら問題は来年のコメのようだ。2月の金総書記70歳、4月の金日成主席生誕100周年に必要なコメが問題となっている」(情報筋)

 注目すべきは独裁者の行脚の理由。この国の実情がにじんでいる。






スポンサーサイト

  • 2019.07.15 Monday
  • 14:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM