NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 徹底的に決算されるべき日帝の「統監」統治罪悪 | main | 「金持ち増税」に次ぎ資本所得への課税か 与党非常対策委員会が検討へ >>
朴世逸氏、ハンナラ党新政綱の対北政策を批判
0
     http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/01/2012020100641.html

    朴世逸氏、ハンナラ党新政綱の対北政策を批判

     新党「国民の考え」(仮称)の結成を推進している朴世逸(パク・セイル)韓半島(朝鮮半島)先進化財団理事長は先月31日「ハンナラ 党の新政綱・政策の対北朝鮮政策には、北朝鮮の体制を変化させる意図も、そうした夢もないように見える。統一政策ならざる分断管理政策に過ぎない」と語っ た。

     朴理事長は31日、ソウル市内のプレスセンターで行われた韓半島先進化財団主催のセミナー「韓半島の未来と国家戦略」で朝食講演を行い「これは対北朝鮮政策の柔軟化ではなく、無原則に過ぎない」という趣旨の発言を行った。

      また朴理事長は、ハンナラ党が「先進化」にかわる新たなスローガンとして提示した「国民幸福国家」について「先進化には歴史的な使命という意識があるが、 国民の幸福はとにかく国民を喜ばせる用語で、方向性がない概念。このようなものが出てくるのは、哲学の貧困、価値の貧困のため」と語った。朴理事長は 2004年、当時の朴槿恵(パク・クンヘ)ハンナラ党代表によって比例代表の議員として迎え入れられ、同党が目指す目標として「先進化」という用語を作り 出した人物でもある。

     朴理事長は、ハンナラ党で進められている刷新作業について「自ら“保守”の価値を恥じ、進歩のまねをしているが、朴槿恵・非常対策委員長はじめ現在と過去の党指導部が、韓国国民の前で伏して処罰を待つところから始めなければならない」と語った。

     朴理事長は、新党結成の日程について「来月13日に全党大会を開き、中央党を結成する。私たちが保守を分裂させるのではなく、ハンナラ党が保守の価値を破壊している」と語った。

    宣政敏(ソン・ジョンミン)記者
    | NNL | 韓国・北朝鮮−統一問題− | 08:59 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:59 | - | - | - | - |









      http://nnl.jugem.jp/trackback/2185
      賢威 SEO テンプレート 詐欺!?レビュー 暴露
      賢威 SEO テンプレート 詐欺!?レビュー 暴露 見ないと損!!
      | 情報 暴露 レビュー 詐欺!? | 2012/02/05 7:49 PM |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE