北朝鮮の「ジャガイモ米」とは

  • 2012.01.28 Saturday
  • 21:28
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/gaishin/543705/

北朝鮮の「ジャガイモ米」とは?

2012/01/28 08:34更新

この記事に関連するフォト・情報

記事本文

【外信コラム】

 韓国料理に「ジョン」というのがある。漢字で書けば「煎」だ。フライパンに油をひいて焼いたものをいう。日本のセンベイ(煎餅)もその一種だ。野菜や肉、魚などを食材に小麦粉をまぶして焼くが、今の季節ならカキ(牡蠣)を使った「クルジョン」がうまい。韓国ではカキフライよりこれが一般的だ。


記事本文の続き 筆者のお好みはジャガイモ(韓国語ではカムジャ)をすりおろし小麦粉をつなぎにして焼いた「カムジャジョン」。ジャガイモの生の香りが残っていてうまい。山が多い江原道に出かけると必ずいただく。

 ところで最近、平壌からの報道によると北朝鮮では「ジャガイモ米」が開発されたという。はて? どうやらジャガイモの粉を米粒のように固めたもののようだ。食糧不足でとくに米が足りないための苦肉の策か。北朝鮮では以前からトウモロコシの粉で作った「トウモロコシ米」があったが、今度はジャガイモというわけだ。

 それにしても不思議なのは、ドイツなどではジャガイモを主食のように食べていると聞くから、そのままふかして食べればいいものを、なぜ手間ひまかけてコメのかたちにするのかだ。ジャガイモやトウモロコシも“コメ”といえば人民がありがたがるからか? 人民だましの一種のサギである。(黒田勝弘)

スポンサーサイト

  • 2019.06.20 Thursday
  • 21:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/02/10 5:04 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM