NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 朝鮮中央通信社論評  陰謀家の汚らわしい謀略劇 | main | 各紙、「韓日議定書」をねつ造した日本の罪を断罪 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    朝鮮社会科学者協会代弁人談話(全文)
    0
      http://www.kcna.kp/goHome.do?lang=jpn

      【平壌2月24日発朝鮮中央通信】この前の2月18日、日本税関当局は関西空港と羽田空港で訪朝してから帰国した日本チュチェ思想研究組織代表団員らの荷物を検査し、持ち込みの図書とDVDなどを押収する暴挙を働いた。


      日本税関当局が押収した物品は、彼らが訪朝中に合法的に購入した書籍とCD、記念品で、いかなる場合にも押収の対象になるわけがない。

      今まで世界各国の数多くの人士が平壌を訪問し、わが国の真の姿を自ら収録したり、多くの出版物や記念品を持って帰国したが、どの国もそれを問題視したことは一件もなかった。

      唯一、日本当局だけがこのような無知な暴挙をこととしている。

      日本当局の今回の押収策動は、日増しに大きなけん引力を発揮している先進的な思想を研究、普及しようとする進歩的な人士に対する露骨な弾圧行為であり、時代錯誤の妄動である。

      また、わが共和国への変わらない敵視政策の発現として、当然な糾弾と排撃を免れないであろう。

      正義の思想と理念に共感し、従おうとする人間の自主的な志向はいかなる強権をもってしても阻むことができない。

      日 本当局は2001年10月、チュチェ思想国際研究所事務局をはじめ日本のチュチェ思想研究組織の活動拠点を強制的に捜索し、物品を押収したが、世界の進歩 的団体と人士の一様な糾弾と排撃を受けてひどい恥だけをかいた教訓を忘れず、不当な策動を直ちに撤回しなければならない。

      2012年2月24日

      平 壌

      | NNL | 韓国・北朝鮮−その他− | 08:35 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:35 | - | - | - | - |









        http://nnl.jugem.jp/trackback/2741
        タイムリミットが迫っている「いい女」と自由自在に出会う方法 −Diamonds− レビュー 評価 暴露 実際入手 口コミはここ!!
        タイムリミットが迫っている「いい女」と自由自在に出会う方法 −Diamonds− レビュー 評価 暴露 実際入手 口コミはここ!!
        | 情報 暴露屋 口コミ レビュー | 2012/02/27 7:51 PM |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE