NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 北朝鮮、射程120キロのロケット砲を実戦配備 | main | 脱北者送還問題 米政府・機関やNGOの関心強く >>
韓国大学総学生会連合(韓総連)の元議長、国家保安法違反容疑で摘発
0
     http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/28/2012022800759.html


    韓総連元議長、国家保安法違反容疑で摘発


     公益勤務要員として韓国軍で服務しながら、大学の学生会室を拠点にして数百件の利敵表現物を製作・配布してきた疑い(国家保安法違反)で、韓国大学総学生会連合(韓総連)の元議長が公安当局に摘発された。


      警察庁保安捜査隊とソウル中央地検公安第2部によると、第15期韓総連議長のユ容疑者(29)は最近まで数年間にわたり、光云大学電子情報工学部の学生会 室に利敵表現物数百件を掲示した疑いが持たれている。このため、公安当局が学生会室とユ容疑者宅を家宅捜索したことが、27日までに分かった。

     全南大学総学生会長出身のユ容疑者は、光云大学に近い、ソウル市盧原区内の洞(日本の市町村内の町・大字に相当)事務所で公益要員として服務しながら、勤務終了後の夕方や公休日などを利用して学生会室に随時出入りし、数百件の利敵表現物を掲示したという。

     ユ容疑者は、勤務地の洞事務所に近く、監視が比較的緩いという理由から、大学の学生会室を活動拠点にした、と公安当局は説明した。

     公安当局は家宅捜索により、これまでユ容疑者が使用してきたコンピューターのハードディスクから、北朝鮮の3代世襲や先軍思想などを称賛したり、米国を非難する内容の利敵表現物を多数確保したという。

     公安当局は押収物の分析を終え次第、すぐにユ容疑者を呼び、共犯がいるのかなどについて調べた後、身柄の扱いを決定する方針だ。

      ユ容疑者は、光州広域市松汀の空軍部隊で行われたパトリオット・ミサイル基地に反対する違法暴力集会に参加した容疑や、韓総連議長として活動しながら利敵 表現物を製作・配布し、北朝鮮の学生と電子メールをやりとりした容疑などで在宅起訴され、2008年に懲役2年6月、資格停止2年、執行猶予4年を言い渡 されていた。

    キム・ヒョンウォン記者 , アン・ジュンヨン記者
    | NNL | 韓国・北朝鮮−教育− | 08:06 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:06 | - | - | - | - |









      http://nnl.jugem.jp/trackback/2766
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      | - | 2012/03/03 12:44 PM |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE