NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 金日成広場のトイレ | main | 「発射は核運搬手段開発」 韓国、中断要求を強化 >>
北朝鮮のロケット残骸回収を計画 米韓が黄海で 技術力把握が目的
0
     http://sankei.jp.msn.com/world/news/120319/kor12031911190002-n1.htm

    北朝鮮のロケット残骸回収を計画


     米韓が黄海で 技術力把握が目的


    2012.3.19 11:17


     韓国紙、朝鮮日報は19日、北朝鮮の「衛星」打ち上げ予告を受け、米韓両国がロケットの1段目が落ちるとみられる朝鮮半島西側の黄海で残骸を回収する計画を立てていると報じた。韓国政府消息筋の話としている。北朝鮮の技術力把握が目的。

     これに絡み韓国政府当局者は、ロケットの1段目は韓国、辺山半島の西方約140キロの韓国の排他的経済水域(EEZ)に含まれる公海に、2段目はフィリピン東方約190キロの公海に落ちる可能性が高いと韓国メディアに明らかにした。

     北朝鮮が16日に国際海事機関(IMO)などに通報した発射軌道などに関する情報を分析した結果としている。

     このうち辺山半島沖の海域は水深が平均約40メートルで、海底の残骸を引き揚げられる可能性が高い。(共同)


    | NNL | 北朝鮮−核・ミサイル問題 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:19 | - | - | - | - |









      http://nnl.jugem.jp/trackback/2875
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE