朝鮮の衛星打ち上げは主権国家の合法的権利、 地域機構と各国の人士、団体

  • 2012.04.08 Sunday
  • 14:29
http://www.kcna.kp/goHome.do?lang=jpn

 

【平壌4月7日発朝鮮中央通信】朝鮮の平和的衛星の打ち上げ計画を支持して地域機構と各国の人士、団体が3月27日から4月1日までの間に声明と談話を発表した。


欧州地域チュチェ思想研究会のリーヌ・シニョデューム理事は談話で、朝鮮は他国と同様、自主独立国家として衛星を打ち上げることができ、どの国も朝鮮の衛星の打ち上げを問題視する権限がないと主張した。

ブルガリア・チュチェ思想研究グループは声明で、平和的目的の宇宙研究をはじめ現代技術を発展させるのは主権国家である朝鮮民主主義人民共和国の堂々たる権利であると指摘した。

朝 鮮人民との友好文化連帯エクアドル・グアランダ協会のフリオ・バレステロス・エスピン委員長は談話で、朝鮮民主主義人民共和国の衛星の打ち上げは徹頭徹 尾、主権国家の堂々たる権利であるとし、朝鮮はこれまでと同様、今後も自主、平和、親善の国として輝くであろうと強調した。

インドネシア闘争民主党中央指導理事会国防、安全・国際関係担当委員長のアンドレアス・フゴ・パレイラ氏は談話で、朝鮮が打ち上げようとする衛星は地球観測衛星であるため、いかなる国や国際機構もそれに干渉したり、批評したりする権利がないと言明した。

ネ パール先軍政治支持協会書記長であるネパール・アジア・アフリカ人民連帯委員会共同書記長のパニンドラ・ラジュ・パント氏は談話で、朝鮮は衛星打ち上げの 平和的利用に関する国際的な規範と規定を厳格に順守してきたし、最大限の透明性を保証して宇宙科学研究と人工衛星の打ち上げ分野において国際的な協力と信 頼を厚くすることに寄与しようとしていると述べた。―――

スポンサーサイト

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 14:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/05/02(水) 11:22:47.89 ID:??? 2012年2月の中間連結決算で過去最高の売り上げを更新する一方、グローバル戦略を加速させているユニクロ。そんな同社が、最も重要視している市場の一つが中国だ。
    • Go!Go!NEWs!!093 for DTI
    • 2012/05/04 12:47 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM