NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 韓国総選挙 罵詈雑言どこ吹く風の勝利 | main | 北朝鮮攻撃も 「すべての範疇の方策講じている」米太平洋軍司令官 >>
“竹島”駐在記者がいた! 韓国で独島学科教授に就任
0
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120417/kor12041718370004-n1.htm

    “竹島”駐在記者がいた! 韓国で独島学科教授に就任


    2012.4.17 18:37
    領土・領有権


     【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)に1年間、住み込み、初の“独島駐在記者”として新聞に記事を送っていた記者 がいた。慶尚北道・大邱にある「毎日新聞」の全忠●・元記者(51)で、その功績からこのほど地元の韓国福祉サイバー大学独島学科教授に任命され話題に なっている。


     竹島は無人島だったが、韓国側は支配を誇示するためヘリポートやレーダー基地、埠頭(ふとう)など各種施設を設置。今は警備 隊や灯台守のほか漁民1人が住んでいる。本土からしょっちゅう訪問者があり、埠頭で集会やデモのほかコンサートやファッションショーなど各種の“反日イベ ント”が盛んに行われている。

     全記者は本籍も島に移しており、2008年9月から1年間、漁民の宿舎に同居しながら「こちらは独島」と題し日記風の連載記事を送った。島には政府の手でインターネットまで開設されているため送稿は問題なかったという。

     記事は同名のタイトルで昨年、出版され、全記者は“独島専門家”として知られるようになった。竹島は韓国では慶尚北道に属しているが、地元大学とはいえ「独島学科」は韓国では初めてで全記者はその“初代教授”となった。

     韓国では「独島」は全国民の関心の対象で、反日・愛国のシンボルとして「熱気」はとどまるところを知らない感じだ。(●は王ヘンに晋)

    | NNL | 領土問題−竹島・日本海・対馬− | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:29 | - | - | - | - |









      http://nnl.jugem.jp/trackback/3061
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE