核問題:中国で反北朝鮮デモが拡大

  • 2013.02.18 Monday
  • 23:06
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/18/2013021800642.html

 

核問題:中国で反北朝鮮デモが拡大

核実験に抗議、デモは東北地方から南部へ

 北朝鮮の3回目の核実験に抗議して始まった中国東北地方のデモが、中国南部にも拡大する様相を見せている。デモの規模自体は大きくはないが、中国国内の反北朝鮮感情がデモという形で表面化するのは極めて異例だ。

  16日には中国遼寧省瀋陽の北朝鮮領事館前で、撫順・丹東などから集まったネットユーザーらが北朝鮮の核実験に反対するデモを行った。これは米国にサー バーを置く反中傾向のネットメディア「博訊」などが17日に報じた。報道によると、デモに参加した中国人たちは「東北3省(黒竜江省、吉林省、遼寧省)の 目と鼻の先で核実験を強行した北朝鮮に対し、国際社会はより強硬な経済・軍事制裁を加えるべきで、中国も北朝鮮に対する援助をやめるべき」と主張したとい う。ある参加者は、デモを止めようとした人々に対し「北朝鮮はわれわれの家の前で核実験を実施したのに、われわれは(北朝鮮領事館の)門前でデモをしては いけないのか。あなた方も中国人だったらわれわれのデモに参加すべきだ」と訴えた。デモは衝突などのトラブルはなく30分ほど続いた。また「博訊」や日本 の共同通信などによると、中国南部の広東省広州市内でも同日に人権活動家ら7−8人が北朝鮮の核実験に反対するデモを実施したという。

  この日午前11時ごろ広州の人民公園に集まった人権活動家らは「北朝鮮の核実験は恩をあだで返すもの」「核は災難」などのスローガンが書かれたプラカード や紙を掲げ、およそ30分にわたり街頭デモを行った。人権活動家らは午後1時ごろに再びデモを始めると、警察に連行されたが、2時間後に釈放された。

  これに先立ち、北京にある北朝鮮大使館や吉林省長春、安徽省合肥市などでも北朝鮮の核実験に抗議する小規模のデモが行われた。また、共同通信によると「北 朝鮮の核実験に生ぬるい態度を示す中国の『屈辱外交』に抗議し、中国外務省前でデモを実施する」という書き込みがインターネット上に出回ったが、実際にデ モは行われなかったという。米紙ニューヨーク・タイムズは16日、中国国内のこうした動きについて「北朝鮮の3回目の核実験をめぐって中国の世論が悪化 し、中朝間の『同志愛』がこじれ始めている」と報じた。延辺大(中国吉林省)の金強一教授は同紙に対し「国民は中国が邪悪な体制(北朝鮮)の唯一の友人に なることを望んでおらず、北朝鮮を友好国とも思っていない。中国政府がこうした反北朝鮮の世論に直面したのは初めてで、習近平総書記にとっては大きな重圧 になるだろう」と語った。

北京= アン・ヨンヒョン特派員

スポンサーサイト

  • 2019.07.15 Monday
  • 23:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM