NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 韓国海軍“パクリ製造”の主砲暴発 | main | 「ベトナムに韓国軍慰安所」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「日米蜜月」に苛立つ朴政権
    0

      【朝鮮半島ウオッチ】

      「日米蜜月」に苛立つ朴政権

       安倍首相の米議会演説を妨害する韓国


      更新

      http://www.iza.ne.jp/smp/kiji/world/news/150408/wor15040821000025-s.html?obtp_src=www.iza.ne.jp
       
      産経新聞
       

      老舗すし店での首相主催の夕食会を終え、店を出る安倍晋三首相(左)とオバマ米大統領 =2014年4月23日午後10時5分、東京・銀座(代表撮影)

        安倍晋三首相の訪米に韓国がピリピリしている。特に29日の米議会の上下両院合同会議での演説について、市民団体が「演説反対」を唱え、米議員に直訴した り新聞広告を打ったりと阻止のための妨害運動を行った。いずれも安倍首相の「歴史認識」を問題視して、その「謝罪」を求めた。米演説が正式決定すると今度 は、韓国で「日米密月」への警戒感が散見されるようになった。対米外交で「韓国が負ける!」との焦りのようだが、日本は「日米韓の連携」が基本路線だ。こ のところの韓国の過剰反応はまるで対日神経症? (久保田るり子)



      ■安倍首相の議会演説に韓国から「待った!」の声

       安倍首相の合同会議での演説は日本の首相が演説するのは初めてだ。これに比べ韓国 はすでに6回の実績があり、朴槿恵大統領も2年前に演説している。日本は主要同盟国としては最後の登場となり、戦後70年でようやく実現する。過去、小泉 純一郎氏らの訪米でも検討されたが、靖国問題など時々のイシューで米議会側が難色を示し実現してこなかった。

       安倍氏の演説は“歴史的な演説”で米側の厚遇の表れでもあるが、韓国はこれが面白くないらしい。

        妨害行動はまず、在米韓国系団体が「演説反対」を表明、署名運動を開始した。次いで先月中旬、在米韓国系市民団体が、米議会専門紙「ザ・ヒル」に演説反対 の全面広告を打った。広告は韓国人元慰安婦らが米議会の聴聞会で証言したときの写真や靖国神社に参拝する安倍首相の写真を並べ、「米下院は満場一致で慰安 婦決議案を可決した」などとして、「演説の前に戦争責任を認めよ」と訴えた。

       友好国の指導者の栄誉ある演説を友好国の市民らが妨害する−これでは日韓間の価値観の共有など、到底困難であろう…。この民間団体メンバーは、米下院の有力議員ら数十人に安倍氏の演説に反対する書簡を渡す抗議行動まで行ったのだった。

        韓国政府も尹炳世外相がメディアに「(安倍首相は議会演説で)歴史認識を明確に表明し、韓国など周辺国や国際社会に新しい日本の姿を示すように期待する」 などと注文を出した。韓国メディアは「米韓両国は安倍首相の演説と関連した意見交換を行ってきたとされる」(聯合ニュース)とも伝えている。

        安倍氏の演説の日程は4月29日に決まった。26日、ベイナー米下院議長が「歴史的なイベントを主催することを誇りに思う」と演説日程を正式に発表した が、この後、今度は韓国で“日米蜜月”を警戒する声が出始めた。いわく、『米国が安倍首相に傾倒するムードのなかで日韓関係悪化をめぐり「韓国責任論」が 浮上しているとの懸念』(3月30日付「朝鮮日報」)というわけだ。


      ■日米同盟に比べ米韓同盟は? 安倍氏に続いて朴槿恵氏は初夏にも訪米

        安倍政権について、集団的自衛権容認などを「軍国化」「戦争のできる国」などとさんざん批判してきた韓国。だが、訪米ではこうした安倍政権の日米同盟強化 のための安保・防衛政策が米国から称賛されそうだ。安保法制整備や日米ガイドライン改正作業、さらに中国・アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の 参加見送りも、米国からの歓迎が間違いない。

       韓国はこうした「順風満帆な安倍政権」に不満気である。韓国は先月、リッパート駐韓大使襲撃 事件が起き、その直後はAIIBに参加を決定。また、米国の最新鋭迎撃システム「高高度防衛システム」(THAAD)の配備について、中国の露骨なまでの 反対に配慮して決断を先送りにしている。米中のはざまで「戦略的あいまいさ」をみせる韓国だが、「これではどちらの信頼も得られない」「そもそも朴槿恵氏 の対中、対米関係へのビジョンが見えない」といった朴槿恵政権批判も出ている。

       実は朴槿恵大統領は安倍首相(4月末)と中国の習近平国家 主席(9月予定)の間、早ければ初夏にも訪米するが、「今回の訪米で目玉がない」(韓国研究者)という。また米国では、「朴氏は金正恩氏には条件なしで会 う用意があると言っている。なぜ安倍氏にはそうできないのか」(カート・キャンベル前国務次官補)などの指摘もあり、安倍氏訪米のあとの朴氏訪米の成果が 不安視されているようだ。


      ■「慰安婦は人身売買」で韓国、不満、苛立ち…

       安倍首相はさきごろ日韓間で最もしこっている慰安 婦問題について、米紙の取材に「慰安婦問題は人身売買」と語った。米国務省も3月はじめ慰安婦問題について見解を表明し、「性的目的の売買」と表現し「人 身売買」であったとの認識を明示した。安倍氏の米紙発言は米国の認識と一致しており、米国務省は韓国紙に「安倍氏が初めて人身売買と発言したことは、それ なりに誠意を示したものとみる」と評価している。

       これに韓国は不満だ。慰安婦を「セックススレーブ(性奴隷)」としたい韓国からすると、日米の認識の一致がまた韓国の神経を刺激したようだ。韓国メディアは「性奴隷の本質をぼかす発言」と安倍氏発言に反発し苛立っている。

       

      | NNL2 | 韓国・北朝鮮−政治− | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:28 | - | - | - | - |









        http://nnl.jugem.jp/trackback/3483
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE