中国ショック拡大、ここで韓国経済の弱点見せるな

  • 2015.08.27 Thursday
  • 07:57
記事入力 : 2015/08/25 11:17

【社説】

中国ショック拡大、ここで韓国経済の弱点見せるな

 中国の経済不安で米ニューヨーク株式市場が先週末に3%以上下落したのに続き、24日にはアジア株式も一斉に急落した。中国・上海市 場は8.49%暴落し、日本、台湾の株式市場も4%以上下げた。韓国総合株価指数(KOSPI)も2.5%急落し、ウォン相場も一時1ドル=1200ウォ ンを割り込むウォン安水準となった。

 中国は国内投資家を安定させるためにも、外国からの中国懐疑論を鎮めるためにも緊急対 策を取らざるを得ない状況に至った。重要なのは、中国経済内部に潜在している構造的な悪材料を解消することだ。中国政府が対応を先送りすればするほど、中 国の経済低迷は深刻化することになる。

 中国ショックが韓国経済に与える影響は大きく三つある。まず、中国経済の低迷で原材 料価格が下落している。原油をはじめとする原材料価格の下落は、韓国経済にはプラスだ。しかし、今後対中輸出が停滞する中、安価な中国製品が押し寄せる可 能性はこれまで以上に高まった。最も懸念されるのは国際金融市場の混乱だ。中国ショックでニューヨークなど海外の金融市場が混乱に陥れば、その波紋が韓国 を直撃することは避けられない。政府はあらゆる可能性に備えなければならない。

 政府が最も神経を使うべきなのは、金利と為 替相場を安定的に運用することだ。政府の金融政策が揺らぎ、為替運用に不安が生じれば、1997年のアジア通貨危機、2008年の世界的な金融危機のよう に外国人投資家が短期間に韓国から資金を引き揚げることになる。そうなれば、韓国は再び外貨不足に直面する可能性が高い。

  中国経済の低迷は1−2年以内に収拾することが困難だ。中国発のショックが長期化するという前提に立ち、造船、石油化学など構造的な弱点を持つ産業の構造 調整をこれ以上先送りしてはならない。政府の補助金や金融機関の緊急資金支援で延命している「ゾンビ企業」を整理すべきだ。

 中国ショックが長期化すればするほど、結局経済に弱点が多い国から打撃を受ける。他国に比べ韓国経済の弱点が多く露見すれば、中国と共に韓国は深手を負いかねない。政府はこの機に韓国経済の弱点を総合的に点検し、補完対策を立てるべきだ。

スポンサーサイト

  • 2019.06.20 Thursday
  • 07:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM