NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
<< 慰安婦像、撤去どころか「内外で増設する!」 | main | かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信 >>
日韓通貨スワップ協定「再開」が浮上 本当に結んで大丈夫?
0

    日韓通貨スワップ協定「再開」が浮上 本当に結んで大丈夫?

    日本と韓国の間で「通貨スワップ協定」の復活に向けた機運が高まってきた。ただ、「日本の一方的な支援」といった性質も強い上、過去には韓国側が「延長の必要がない」と打ち切った経緯もあり、「再開」には懸念の声も。ここにきてなぜ協定再開が浮上しているのか?


    《通貨スワップ(交換)協定》
    貿易決済や為替介入などに必要な外貨が不足した場合、協定を締結す る国同士が決めた上限額の範囲内で外貨と自国通貨を交換し合う仕組み。経済危機のときの外貨不足に対応できる。日本はASEANプラス3(日中韓)の13 カ国が参加する通貨交換協定「チェンマイ・イニシアチブ」を主導した。2国間協定ではインドネシアやフィリピン、シンガポールそれぞれと締結している。

    日韓、通貨スワップ協定「再開」が浮上

    日本政府、韓国政府の「正式要請」条件に再締結応じる方針

    産経新聞によると、日本政府は緊急時に通貨を融通し合う「通貨スワップ(交換)」の日韓協定について、韓国政府から正式要請があれば再締結に応じる方針を固めた。日本政府高官が1月13日、明らかにした。

    日韓、通貨交換協定を再開へ 政府、韓国の正式要請があれば 中国景気の後退リスクに対応

    「日本が支援する立場で、韓国が支援を求める立場」

    協定は経済力のある国が周辺国を支援する側面が強い。みずほ総研アジア調査部長の平塚宏和氏は、「外貨準備の状況や通貨自体の信認でいうと、円はウォンに比べて高い交換性を持っている」と述べ、「どちらかというと、日本が支援する立場で、韓国が支援を求める立場」と指摘。

    日韓:慰安婦合意で関係改善も、通貨スワップ再開は時間かかる可能性〔2016年1月15日 Bloomberg〕

    韓国経済危機の「連鎖」防止に有効と判断

    北朝鮮の核開発問題や中国景気の悪化など安全保障と経済の両面で不安要素を抱える東アジア地域の安定に向け、正式要請には応じるべきだと判断した。韓国で経済危機が発生し米ドルや日本円が不足したときに、日本が通貨を融通し経済の安定化を図る。

    日韓、通貨交換協定を再開へ 政府、韓国の正式要請があれば 中国景気の後退リスクに対応




    韓国側、「要請」どころか“上から目線”


    次期副首相、「日本が申し入れれば反対しない」と要請否定

    韓国の柳一鎬(ユイルホ)・次期副首相兼企画財政相は1月11日の国会聴聞会で、「日韓通貨スワップ協定」の再開を検討する考えを示していたが、1月14日には、「急激な状況の変化がなく、今、真っ先に要請する段階ではない」と就任後最初の記者懇談会で述べ、「日本が申し入れれば、反対する理由はない」とも語った。韓国紙・毎日経済新聞が伝えた。

    通貨協定「反対しない」=「要請段階でない」とも−韓国財政相〔2016年1月14日 時事ドットコッム〕


    日本の財務省「真意を見極める必要」様子見ムード

    日本政府はこれまでの協定交渉と同様に「韓国側からの要請が必要」という立場を崩していない。一時はウォン高で国 内産業が疲弊していただけに、ウォン高につながりやすい通貨協定に前向きな柳氏の発言については「真意を見極める必要がある」(日本の財務省幹部)と様子 見ムードが漂う。

    日韓・日中、通貨協定に再開機運 関係改善など背景に〔2016年1月13日 日本経済新聞〕

    13年半の協定、失効のきっかけは「竹島上陸」

    1997年、アジア通貨危機が協定締結の発端

    韓国は1997年のアジア通貨危機で外貨準備が不足して対外債務の支払いができなくなり、国際通貨基金(IMF)の融資を受ける事態に陥った。この教訓を踏まえ、日本政府は韓国を支援して東アジアの金融市場を安定させるため、2001年に協定を結んだのが発端だ。

    慰安婦、訪韓団対応、前支局長…日韓通貨スワップ協定終了、日本の怒り

    日韓関係冷え込み、朴大統領の延長要請なく昨年2月終了

    2011年には欧州債務危機を受けて融通枠を最大の700億ドルまで拡大した。しかし、2012年に当時の李明博大統領が竹島に上陸するなど日韓関係が冷え込んだ影響を受けて規模が縮小。協定期限を迎えた昨年2月、韓国側から延長要請がなかったため終了した。

    日韓、通貨交換協定を再開へ 政府、韓国の正式要請があれば 中国景気の後退リスクに対応



    日韓通貨スワップ協定の歩み

    2001年7月 通貨協定を締結
    2011年10月 欧州債務問題を受けて日韓が通過融通枠を5倍超の700億ドルに
    2012年8月 李明博前大統領が竹島上陸
    2012年10月 通貨協定を130億ドルに縮小
    2015年2月 通貨協定を打ち切り
    2015年5月 2年半ぶりに財務対話を再開

    日韓・日中、通貨協定に再開機運 関係改善など背景に〔2016年1月13日 日本経済新聞〕

    昨年10月、韓国財界が「再開」要求

    昨年10月には全経連など韓国経済界は、「米国の利上げ方針などで、世界の金融は不透明になっている」(許昌秀会長)と、通貨スワップの再開を求めてきた。昨年5月にソウルで開催された全経連なども支援する「日韓経済人会議」でも、韓国財界人から、日韓通貨スワップを求める声が上がっていた。

    韓国が日本との通貨スワップ再開を懇願…今さら虫がよすぎるのではないか?

    要請に対し「今さらムシのいい話」日本側から批判噴出

    要請に対し、日本のネット上では、「何を今さらムシのいい話を」「断固拒否すべきだ」など書き込みが相次いだ。韓国が慰安婦問題や竹島問題などで対日強硬姿勢を続けているのに、困ったときにだけ日本に泣きついてくる姿勢に「正直、あきれかえった」との書き込みも。

    韓国が日本との通貨スワップ再開を懇願…今さら虫がよすぎるのではないか?

    ここにきてなぜ協定再開が浮上?

    韓国がスワップ再開を日本に求める理由は「ドルの調達」

    韓国が最大のスワップ協定を結んでいる相手は中国だが、調達できるのは人民元。韓国の対外債務はドル建てが多く、短期的に大量のドル資金が必要となった際に役に立たない恐れがある。ドルを調達できる2国間スワップは日本と結んでいたものだ。

    韓国財界、日本に通貨スワップ再開を“懇願” 打ち切ったのは朴政権だが?

    背景に韓国経済の悪化が深刻化…輸出の不振や内需の低迷

    昨年から輸出の不振や内需の低迷、中東呼吸器症候群(MERS)の影響などで韓国経済は低迷し、外国人投資家の韓 国株売り越しが続いているが、さらに国内の個人投資家も売り浴びせを始めた。為替市場でも異変が生じ「資金の海外流出を伴う急速なウォン安は、1997年 のアジア通貨危機の悪夢を蘇らせる」との指摘もあった。

    韓国、通貨危機の悪夢 「不安な10の通貨」にウォン 株、為替、債券は今年最悪

    韓国国内では再締結を検討すべきだとの声も

    さらに中国経済が減速する中、韓国国内では再締結を検討すべきだとの声も出ている。

    日韓通貨交換、再締結へ…韓国側から要請が条件〔2016年1月14日 読売新聞〕

    慰安婦問題『妥結』で「制約外れた」との見方も

    また、昨年から再開をめぐる議論が進まなかった背景としてみずほ総研アジア調査部長の平塚宏和氏は、「韓国の国内 世論的に日本に助けを求めるような行動に出づらかった」と指摘。昨年12月の慰安婦問題をめぐる合意で「そうした制約が少し外れたというのが今回の動き だ」と指摘している。

    日韓:慰安婦合意で関係改善も、通貨スワップ再開は時間かかる可能性〔2016年1月15日 Bloomberg〕

    日本にメリットは?なぜ必要?

    「韓国の経済危機は日本にも悪影響」

    韓国経済が危機を起こすと「日本経済にも大きな影響がある」と専門家は指摘する。例えば、多くの日本メーカーは韓 国のメーカーの部品を輸入したり、製造を委託しており、これらの韓国メーカーが銀行からの支援を受けられなくなると、「予定通り納品できない、あるいは最 悪倒産することも考えられる」という。

    イチから分かる日韓通貨協定――打ち切りのデメリットは?〔2013年6月24日 THE PAGE〕

    「政情不安へと繋がる」

    金融コンサルタントの岩本沙弓氏は、2012年、日本が融通枠を縮小した際、もし日本が韓国の経済破綻を座視する と「韓国の対日貿易は慢性的に赤字、韓国側の支払いが滞ると、中間財などを輸出する日本の輸出産業への影響は免れまい」とし「経済破綻は政情不安へと繋が り、係争地域だけでなく日本への経済難民の大量流入もありうる」などの問題を指摘している。

    日韓通貨スワップ協定、本当に破棄したらどうなる?〔PRESIDENT 2012年10月1日号〕

    「朴大統領との距離を縮める狙いも」

    日韓両政府が慰安婦問題で合意したことから、北朝鮮の核実験への対応などで「スムーズな日韓連携が可能になった」 (首相官邸筋)とされる。日本政府にとって、歴史認識問題で中国の習近平国家主席と共闘してきた韓国の朴槿恵大統領との距離を通貨スワップ協定による支援 でさらに「縮める狙いもある」と産経新聞は報じている。

    日韓、通貨交換協定を再開へ 政府、韓国の正式要請があれば 中国景気の後退リスクに対応

    大丈夫か?「再開」に懸念の声も

    「歴史見つめなければ、日本国民の人の好さが裏目に出る」

    「日本にメリットがあるかと言うと微妙なところ」

    「要請がない限り検討する必要なし」

    「再開」浮上、どう思う?

    あなたは、日韓通貨スワップ協定で、正式要請があれば再締結に応じる日本政府の方針について、どう思いますか?

    日韓通貨スワップ協定「再開」が浮上、どう思う?

    アンケート結果グラフ
    韓国から正式要請あれば賛成
    7%
    正式要請あっても反対
    93%
    | NNL2 | 韓国・北朝鮮−経済− | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 16:14 | - | - | - | - |









      http://nnl.jugem.jp/trackback/3523
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE