韓国テレビ、青森旅行番組で謝罪 「誤解を招く可能性」

  • 2019.06.10 Monday
  • 16:22

韓国テレビ、青森旅行番組で謝罪 「誤解を招く可能性」

6/10(月) 11:14配信

共同通信

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000040-kyodonews-int

 

 【ソウル共同】韓国のテレビ局SBSは10日までに、俳優らが青森県で刺し身を食べるシーンを旅行番組で放送したところ、東京電力福島第1原発事故に伴う水産物の禁輸措置を取る中「不適切」との批判が起きたことに関し、番組制作の過程で「誤解を招く可能性があった」と韓国の視聴者に謝罪した。

 SBSは「どのような理由であれ、不快に感じた視聴者がいるのであれば制作陣の不注意であり、今後はさらに注意する」と説明。ロケ地として青森県を選んだのは、出演したゲストと関係があったためだとして理解を求めた。韓国政府は青森など8県の水産物の輸入を禁止している。

 

【随想】

韓国が「青森など東北8県の水産物の輸入を禁止している。」ことに科学的根拠は無いというのだから、要は「放射能に汚染されていると韓国と韓国民は感じているから」ということなのだが、何とも哀れな衆愚政治の跋扈である。ならば、「北が核攻撃を仕掛ける可能性」の方が余程高いのだから、「北への経済援助などに国民の税金を使ってはならない」となると思うが、風見鶏の恣意的感情に支配されるならば二枚舌三枚舌も平気なのだろう。韓国内ではそれで通用するかも知れないがそれでは外交は成立しない。こんなことをしていたら、あと二十年もしないで「韓国する」(噓を付いて平気なこと)が世界常識となるだろう。

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.15 Monday
  • 16:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM