NIPPON NEWS LOG

重要記事収集サイト
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「朝鮮学校の運営を指導」と総連HPが明記 大阪府は補助金支給変えず
    0
      http://sankei.jp.msn.com/life/news/120315/edc12031500200000-n1.htm


      激動!橋下維新】

      「朝鮮学校の運営を指導」と総連HPが明記


          大阪府は補助金支給変えず


      2012.3.15 00:18


       在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、朝鮮学校について「朝鮮総連の指導のもとで運営」と、公式ホームページ(HP)で明記していることが14 日、わかった。大阪府は朝鮮学校への補助金の交付要件として、朝鮮総連との関係を清算することを求めているが、府は「学校側は朝鮮総連にHPの修正を求め ており、支給要件には抵触しない」としている。


       この日の府議会教育常任委員会の質疑で判明した。府は、府内の朝鮮初、中級学校8校に対し、23年度分として8100万円の補助金を支給する方針。開会中の府議会に補正予算案を追加提案する予定だが、維新や自民の府議からは、交付を疑問視する意見が相次いだ。

       府によると、朝鮮総連との関係について、学校の理事が総連などの役員を兼任していないかや、朝鮮総連との間に寄付行為はないか−などを確認し、関係を清算できているかどうか、判断しているという。

        ただ、府内の朝鮮学校の元教師の1人は、自身が総連幹部を務めていた経験から「朝鮮学校と総連が不可分の関係にあることは、学校幹部が歴代総連の幹部を務 めてきたことでもあきらか」と指摘し、「北朝鮮から直接指示を受ける総連教育局を頂点に、完全なピラミッド型の組織ができあがっている。表面上、兼任をな くしたといっても、実態は変らない」と述べる。

       朝鮮総連は、公式HPで「朝鮮学校の運営は、朝鮮総連の指導のもと教育会が責任を負っている。教育会は中央、県、学校単位で専従の活動家と同胞学父母を中心に組織されている」などと明記している。

       この日の委員会では、このHPの記述を巡り、「(総連と)一線を画しているとは到底思えない」といった指摘や、支給要件を年度末に整えたとする学校側に、1年分の補助金を交付することの妥当性について、疑問視する声が相次いだ。

        府側は、12月の時点で府内の朝鮮学校を運営する大阪朝鮮学園に、HPの記述について問い合わせていたことを明らかにしたうえで、「学校からすでに朝鮮総 連にHPの修正を申し入れており、4月以降に修正されると聞いている」とし、支給要件には直接抵触しないという姿勢を示した。



      | NNL | 朝鮮学校 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      朝鮮学校―無償化の結論だすとき
      0
         
        http://www.asahi.com/paper/editorial20120303.html#Edit2

        朝日新聞社説


        2012年3月3日(土)付


        朝鮮学校―無償化の結論だすとき


         卒業式の季節になった。だが文部科学省には、年度内に解決すべき課題が残っている。

         高校無償化を朝鮮学校にあてはめる判断だ。「厳正に審査」がずっと続いている。生徒や親をどこまで待たせるのか。

         他の外国人学校生や日本の公私立高生は、2年前から無償化の恩恵を受けている。普通の家庭で年12万円弱になる。

         その財源にと、特定扶養控除の一部が減らされた。この負担は朝鮮学校生の家庭にも等しく課されている。

         民主党が衆院選マニフェストに掲げた高校無償化について、民主、自民、公明の3党が効果を検証する協議を始めることになった。検証するのは制度全体である。朝鮮学校を外し続ける事情にはならない。

         立法の目的として説明された「すべての意志ある若者が教育を受けられるよう」をあてはめれば、認めるのが自然だ。

         無償化は日本人拉致問題で軟化したメッセージを送ることになる、と反対する声がある。

         だが拉致行為や北朝鮮の体制に責任のない生徒たちに、責めを負わせてはなるまい。

         民主党政権は「教育に外交上の問題をからめない」と確認している。そうであるならば、政治の思惑によって、少数派であり、多感な年代である生徒たちを疎外するべきではない。

         在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と結びついた学校のあり方にも疑念の声がある。文科省はそうした点にも踏み込み、調査を続けてきた。

         その間の議論を通じ、学校側は開かれた教育への姿勢を示しつつある。教科書の記述も改める動きが出てきた。父母の間にも、祖国の「3代世襲」に違和感を持つ人はいる。教室に肖像画を掲げることも考え直す時期だろう。そして、自国の負の部分も教えるべきだ。

         多様な学びの場の一つとして認めた上で、自主的改善を見守る。そんな関係を築けばよい。

         歴史を思えば、私たちは在日の人たちとその社会をもっと知る努力をすべきだ。

         韓流ドラマの翻訳を支えるのは民族の言葉を学んだ在日だ。年末の全国高校ラグビーには、大阪朝鮮高校がホームタウンの代表として3年連続で出た。彼らは北朝鮮だけを背負っているわけではない。生まれ育った国と祖国の間で悩み、揺れながら生きる若者がいる。

         なぜ自分たちがハンディを負わされるのか――。政治の動きに巻き込まれ、生徒たちは苦しんできた。アウェーの寒風をいつまでも浴びせてはならない。

        | NNL | 朝鮮学校 | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「高校無償化」 詩人たちが文科省に要請
        0
           http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52967

          「高校無償化」 詩人たちが文科省に要請

          狄祐屬箸靴童き合って

          朝鮮高級学校の卒業式の前に必ず「無償化」制度
          を適用させることを訴える一行(文科省)

          「朝鮮学校無償化除外反対アンソロジー」刊行会代表の河津聖恵さんをはじめ、日朝の詩人、歌人、関係者たちが17日、内閣府と文科省を訪れ、朝鮮学 校への「高校無償化」制度の即時適用を求めた。一行は、野田首相と平野文科相あての要請書をそれぞれ手渡した。要請書は、河津さんが作成。549人が賛同 し、125人がコメントを寄せた。

          これまで詩人たちは、2010年8月に同アンソロジーを発刊し、朝鮮学校外しの不当さを訴え、内閣府と文科省に再三要請を行ってきた。

          一行は、首相と文科相は、「無償化」実現という私たちの悲願に人間として向き合い、卒業式の前に必ず適用させてほしいと訴えた。

          席上、立川にある朝鮮学校を支える「ハムケ・共に」のメンバーの猪俣京子さんは、「朝鮮学校に関わるようになって、基本的な人権について考えるよう になった。在日朝鮮人が自国のことを知りたいと思うのは当たり前のこと。日本人は、在日の人たちがどうやって暮らし、学校を守ってきたかを知らないから、 マスコミのバッシングを鵜呑みにしてしまう。とても悲しく、これから日本がどんな国になるのか不安。日本のためにも、首相や大臣が差別してはならないと 言ってほしい」と語った。

          一行は、朝鮮学校への「無償化」制度の即時適用を
          求める要請書を手渡した。(内閣府)

          数日前、神戸朝鮮高級学校の生徒たちが出演した「吹奏楽と詩の夕べ」を鑑賞したという詩人の許玉汝さんは、司会者の生徒が「無償化」問題に触れ、こ れから社会に貢献するために将来への希望と夢を持つことが罪なことなのかという呼びかけに大人としての責任を感じたと述べた。また、初級部の孫は通学中に 心ない大人に暴言を浴びせられ、通学路が怖いと落ち込み、幼稚園の孫はテレビで流れる朝鮮バッシングの報道を見ては「朝鮮人て何か悪いことしてるの?」と 問いかけてきたと悲痛な思いを語りながら、この問題をはじめ、政府の反朝鮮政策が日本社会での差別を助長していると述べた。

          社会福祉士の清野圭一さんは、「朝鮮学校だけを対象から外すならば、『無償化』制度に意味がない。朝鮮学校にそこまでこだわって、重箱をつつくような調べ方をすべきなのか」と訴えた。

          詩人の呉順姫さんは、「自国も知らずに自分を愛することはできない」と、民族教育の正当性を訴えながら、「『無償化』問題は、日本の器の小ささを世に知らしめる結果となっている。原点に戻って公正に審査を行い、即時適用すべきだ」と強調した。

          一方、対応したたちは、「朝鮮学校の生徒たちの詩を読み、胸が詰まる思いだった」「要請内容は、速やかに官邸の方に提出する」などと、述べた。

          ( 姜裕香 2012-02-18 15:29:53 )


          ______________________________________________

          ★ 朝鮮新報は新聞報道紙ではなく朝鮮総聯の機関誌です。
          ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員。朝鮮総連は北朝鮮の支配下にある組織です。
          ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。




          ______________________________________________


          「人間として向き合って」は先ず朝鮮総連と北朝鮮に言うべき

          今の状態での無償化は日本国民が納得しません

          反日教育と思想教育が排除させた上で
          無償化を求めるべき

          朝鮮総連の
          本当の狙いは政治目的です。




          朝鮮学校長が金正恩氏に忠誠 思想教育強化を宣言
          http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011000190000-n1.htm

          高校無償化は後継事業を成果的に迎えるため?

          朝鮮総連が10月までの終了を指示…キム・ジョンウン業績作りか
          http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk03300&num=10420



          学校の授業料無償・補助金問題に揺れる朝鮮総連で正恩崇拝
          http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120210-00000008-pseven-soci






          ★ 朝鮮新報は朝鮮総聯の機関誌です。
          ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員であり、朝鮮総連は北朝鮮の指令に絶対服従です。
          ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。



          | NNL | 朝鮮学校 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
          「高校無償化」 全国朝鮮学園理事長らが文科省に要請
          0
            http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52965
             

            「高校無償化」 全国朝鮮学園理事長らが文科省に要請

            狢感箸鰐楞亜即時適用を

            朝鮮学校への「無償化」制度の即時適用を求める朝
            鮮学園理事長ら

            全国学校法人朝鮮学園理事長連絡会の代表らが14日、文科省を訪れ、朝鮮学校の生徒に対する「高校無償化」制度の早期適用を求めた。一行は、文科省の役員と会い、平野博文文科相あての要望書を手渡した。

            席上、一行は、朝鮮学校が「無償化」制度から除外されたまま、3度目の卒業式を目前に控えてる今、「もうこれ以上、卒業式で無念やるかたない生徒たちの涙を目にしたくない」と、切実に訴えた。

            神奈川朝鮮学園の禹載星理事長は、「無償化」問題によって、朝鮮学校の生徒たちは差別の対象としてクローズアップされてしまったことが非常に嘆かわ しく、文科省が彼らに被害と苦痛を与えていると指摘。「無償化」法案が出た当初はとても喜ばしかったが、非情な現状を招いているということをきちんと認識 すべきだと語った。

            同学園の尹日赫理事は、純粋な子どもたちの学ぶ権利を奪って、さまざまな口実をつけては先送りにしているのは、朝鮮学校つぶしと思わざるをえないと 述べながら、「追加で要求された書類や質問事項にはきちんと応えている。今、手続きの段階がどこまできたのかを明確にすべきだ」と、訴えた。

            東京朝鮮学園の李英順部長は、「政府も文科省も、この問題において外交上の理由は絡めないとしてきたが、いつの間にか生徒たちは政治や外交のかけひ きにされている。一番弱い立場の子どもたちを矢面に立てて、『拉致』や朝鮮半島の問題の取り引きにしようとしているのか」と正した。また、客観的基準とか け離れた書類の提出を要求される度に政治的な思惑があると思えてならないとしながら、「反対の声や要請もあると思うが、文科省がき然とした態度でさまざま な勢力と向き合ってほしい」と話した。

            一方、文科省の役員は、「審査に時間がかかっていることは、率直に遺憾なことだと思っている」「多くの要請に耳を傾けて、中立的に審査を進めている」などと述べた。

            ( 姜裕香 2012-02-18 10:28:56 )






            ______________________________________________


            朝鮮総連は朝鮮学校の無償化問題を教育の問題と見せかけて

            いますが、
            本当の狙いは政治目的です。




            朝鮮学校長が金正恩氏に忠誠 思想教育強化を宣言
            http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011000190000-n1.htm

            高校無償化は後継事業を成果的に迎えるため?

            朝鮮総連が10月までの終了を指示…キム・ジョンウン業績作りか
            http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk03300&num=10420



            学校の授業料無償・補助金問題に揺れる朝鮮総連で正恩崇拝
            http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120210-00000008-pseven-soci






            ★ 朝鮮新報は朝鮮総聯の機関誌です。
            ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員であり、朝鮮総連は北朝鮮の指令に絶対服従です。
            ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。



            | NNL | 朝鮮学校 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
            〈朝鮮植民地支配100年と日本文学〉 森鴎外
            0
              http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52946



              〈歴史×状況×言葉 朝鮮植民地支配100年と日本文学〉

               第22回 森鴎外


              権威・権力に平伏さぬ「意地」を

              森鴎外


              文豪森鴎外の「最後の一句」(1915)という作品が、朝鮮学校中級部3年生の日本語教科書に収録されている。江戸末期、太郎兵衛という男が死罪に なる前日、16歳の長女いちが、弟妹と共に父の身代わりになりたいと申し出る。いちは、奉行所の糾問に堂々と応じ、最後に、「お上の事には間違いはござい ますまいから」と言い足す。この一言が、奉行を驚愕させ、役人たちの胸を刺す。結局、太郎兵衛は死罪を免れることとなる。

              作品の主題は権威・権力批判であり、16歳の娘とは思えぬ冷徹さと豪胆さを具え、献身の強い意志に支えられたいちの合理的な思考と言動、何より奉行 に突きつけた「最後の一句」は、奉行の冷酷な脅迫と民草の運命をもてあそぶ態度に対する強い抗議であり、逆に「お上」は、民衆を納得させるだけの合理と正 しさ、「間違い」のない処置をとるべく判断を強いられることになるのである。

              ひるがえって今日、東京でも大阪でも、その首長らの虚勢が権威の皮をかぶり、その「間違い」だらけの横暴ぶりはいやますばかりだが、これらを草の根 で支える日本社会の思考停止状態と「お上」への追随、盲従ぶりこそ深刻だ。鴎外の批判精神は、無残にも受け継がれていないと言うべきか。

              「最後の一句」を収録した「山椒
              大夫・高瀬舟」(岩波文庫)

              さて鴎外には「佐橋甚五郎」(1913)という短編がある。天下をとった徳川家康が、豊臣秀吉の侵略により損なわれた朝鮮との関係修復の過程で、朝 鮮からの使節団を謁見する。ところが三人の朝鮮の特使のうち一人が、その有能さと冷徹さゆえにかえって家康の不信を買い、やがて行方不明となっていた家臣 の佐橋甚五郎その人だと家康は見抜き、警戒する。かつて出奔した家来が朝鮮人になりすまし再び堂々と眼前に現われ、最高権力者家康を脅かすという話だ。

              三人目の特使の存在自体、史実にはない鴎外の創作だと言われており、鴎外は「韓国併合」からほどない時期に、このような形で朝鮮人を登場させたの だった。朝鮮支配と同時進行した国内の締め付け(このことは繰り返し強調されねばならない。今日の現実でもあるのだ)、天皇制絶対主義の確立とともに謀ら れた1910年の大逆事件に、敏感に反応しひそやかな抗議を示していた鴎外ならばこそ、絶対権力者家康の前に「朝鮮人」として現れ、狼狽と警戒心を与えた ことを、当時支配された朝鮮の側の抵抗という視点として読みたい誘惑にかられる。

              しかしながら鴎外には朝鮮植民地化に対しまともに関心を示していた資料はほとんどないに等しく、また自らも軍医総監という権力機構の中枢にいた鴎外が、たとえひいき目に見ても、朝鮮の抵抗という視点を持ちえていたと評価することには無理がある。

              「佐橋甚五郎」を収録した「阿部
              一族」(岩波文庫)

              「佐橋甚五郎」を含む3作品からなる最初の歴史小説集の表題は「意地」と付された。それは鴎外にとって、権威・権力に圧殺されてはならない人間の尊厳を支えるぎりぎりの感情だったのだろう。

              だが鴎外が一貫してその歴史小説群に込めた、権力と個我との緊張関係や反抗心も、自ら封建的な「家」に縛られ続けたことをはじめ、明治の官僚機構と の葛藤において妥協を繰り返さざるをえなかったこと、あるいはまた、ほかならぬ自分自身が民衆や個を圧しつぶす権力の地位にあったことへの、歴史に仮託し た一種の自己弁明として読まれることもある。

              さりとて筆者はここで、鴎外の苦悩や意図、朝鮮への関心の度合いには実はさほど興味がない。重要なのは、今日この国で、権力の絶頂を気取り、朝鮮学 校の授業料無償化はおろか補助金さえも奪って悪びれない者どもに対し、日本文学の言葉を奪い、朝鮮人の側の「意地」として投げ返してやることだ。いちと同 年代の朝鮮学校の生徒たちに、権力をも恐れぬ強い意志と、「お上」なるものの「間違い」に面と向かって「間違ってはならない」と言える知力を、わがものと してくみ取らせること。やがてそこから、権力をたじろがせる、寸鉄のような警句、「意地」の言葉たちが、次々とほとばしり出てくるがいい!(李英哲・朝鮮 大学校外国語学部准教授)

              ( 朝鮮新報 2012-02-13 13:59:53 )



              ______________________________________________

              ★ 朝鮮新報は朝鮮総聯の機関誌です。
              ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員であり、朝鮮総連は北朝鮮の指令に絶対服従です。
              ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。



              _____________________________

              何故に李氏朝鮮が独立を喪失したか。日本帝国主義が原因だとする歴史観は独立を失った韓国人・朝鮮人ならば当然であろう。自らそれを究明したら良い。だが真に独立を保持しなければならない、再び独立を奪われてはならないと覚悟する有志者はそれではならない。学者も然りである。それだけでは再び独立を奪われる日が来る。今度の相手は日本ではない。地続きの中国であり、ロシアである。或いはアメリカである。

              悔しいが日本も同じようなもので、自己を冷徹に見据えた客観性のない、感情だけの歴史観や世界観がまかり通っている。そこには亡国の足音が聞こえている。日本が独立を守ったのに対し、何故に朝鮮や中国は独立を失ったのか。その差は自己と自己を取り巻く世界を客観的に観ることが出来たかどうかの違いである。朝鮮にも中国にもそれが出来た人物は多い。だがそれが国家の意思として政策になったまは日本だけである。

              そして自己と世界の客観視は、社会及び国家を近代化を実現できるか否かの違いでもあった。近代化出来るかどうかは、独立を保全できるかどうかの違いであった。アジアで唯一近代化に成功したのは日本だけである。そして日本の近代化達成はアジアの先駆けとなった。50年後にアジア諸国は政治的独立を達成するが、そこから日本が達成した近代化を本格的に目指すが、国家として考え方を近代化することは困難を極め、100年後、経済自立を達成し、漸く実質的独立を実現するのである。

              その冷徹な歴史観がここにはない。普通の在日朝鮮人が書いた文章かと思い、それでも在日朝鮮人の考え方を知るためのものと考え「しょうがないか」と思いつつ読み終えたら、朝鮮大学准教授とある。これは学問した者の文章ではない。これでは大学と自称する朝鮮大学の中身を疑いたくなる。

              こんな文章を書く者だらけなら、在日朝鮮人の中から北朝鮮亡国を救う人間は現れまい。併し、日本も同じ程度かそれ以下である。こんな歴史観を一喝できないのだから話にならない。



              ______________________________________________

              ★ 朝鮮新報は新聞報道紙ではなく朝鮮総聯の機関誌です。
              ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員。朝鮮総連は北朝鮮の支配下にある組織です。
              ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。



              | NNL | 朝鮮学校 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              高校無償化はキム・ジョンウンへの後継事業を成果的に迎えるため?
              0
                http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk03300&num=10420

                高校無償化は後継事業を成果的に迎えるため?


                朝鮮総連が10月までの終了を指示…

                キム・ジョンウン業績作りか



                日本東京=高英起 日本支局長

                [2010-09-03 10:54 ]


                朝鮮高校」に対する「無償化適用」が「先送り」になった。

                文部科学省は、8月31日に朝鮮学校の教育内容が「無償化に問題はない」との結論を出したが、政府は結論を「先送り」にして正式決定は9月以降にずれ込んだ。

                9月からの無償化適用はなくなったが、あくまでも「先送り」であり政府がどのような正式決定を下すのかはまだ見えて来ない。なによりも今回の文科省の発表によると朝鮮学校の教育内容が「高校に類する教育」という内容であり、デイリーNKが指摘してきた「朝鮮学校の教育内容」、つまり「北朝鮮を賛美する教育」や「思想教育」に関する議論はまったく進んでいないようだ。

                一方、無償化を要求してきた朝鮮総連にとって今回の「先送り」はどのように捉えられているのか測りかねるが、8月以降の朝鮮総連の無償化への動きを見ると、相当ショックであることは十分に伺える。

                8月はじめ、「無償化に問題はないとの結論が8月中に文科省から出る予定」との報道が流れるやいなや、朝鮮総連は即座に反応し全国の関連団体に「無償化要求行動」を強めるよう指示が下されたという内部情報がある。

                弱体化が進む朝鮮総連にとって組織の背骨である「朝鮮学校」の無償化はなんとしてでも勝ち取りたい課題だ。同時に、この時期に「高校無償化」を勝ち取る事は大きな意味がある。

                それは今話題になっている「金ジョンウン後継事業」との関連だ。

                党代表者会を目前に控えて様々な憶測を呼んでいる「後継者問題」と「朝鮮学校無償化問題」。関係のないように見えるこの二つの「点」が実は奇妙な「線」でつながる。それを匂わす記事が7月26日付けの「朝鮮新報朝鮮語版」に掲載された。

                記事によると7月16日に「総連本部委員長、主要団体・事業体責任者会議」が開催され4項目の「重点活動事項」が決定された。

                具体的な内容は『民族教育事業』『11月の「同胞青年祝典」』『「同胞再発掘運動」の本格化』『「高校無償化」の勝利』の4項目でる。

                この4項目の中に『民族教育事業』『「高校無償化」の勝利』と「教育」に関する事業が二つも入っていることから朝鮮総連の「無償化成立」への並々ならぬ決意が見て取れる。

                最も注目すべきは「決定事項の全般」という項目で「本年度事業目標を10月までに達成する」と決定したことだ。許宗萬責任副議長は報告文の中で繰り返し「今年度の事業目標を10月までに必ず達成し(後略)」と力説している。

                さらに8月2日付けの「朝鮮新報朝鮮語版」によると「総連東京都本部活動家会議」が7月27日に開催され「総連本部委員長、主要団体・事業体責任者会議」で決定された4項目事業を「新たな全盛期創造3ヶ月運動」との名称で繰り広げるとの決定がなされた。

                この中では「9月に開催される党代表者会議と10月の党創建65周年に向けて(中略)10月までに予定を繰り上げて解決する」と書かれている。

                なぜ7月の時点で、10月までの短い期間の中で「事業達成の前倒し」を決定したのか。その裏には「党代表者会議」もさることながら、やはり「金ジョンウン後継体制」に向けた成果作りがあると考えても不思議ではない。

                このことから「高校無償化」さえも「後継事業」への成果作りに利用しようとする朝鮮総連の意図がみられる。

                仮に「高校無償化」が成立したとすると、成果としては「目に見える形の成果」であり日本社会に対する影響力もある。朝鮮総連と金正日政権にとっては、日本政府と日本社会が「金父子と北朝鮮体制を賛美する教育を公認した」という意味と捉えるだろう
                そして朝鮮総連では「後継事業」という国の偉業を大きな成果で迎える事になる。

                しかし、今回の「先送り」で朝鮮総連の目論見に狂いが生じた。また、この間要求運動にかり出された一般同胞や総連を支持する日本人の中からは「もう無償化は無理ではないか」という諦めにも似た「敗北感」に包まれることも予想される。

                タイムリミットは10月。奇妙な「線」で繋がった「後継事業」と「高校無償化」が今度どのように動くのか注目だ。

                | NNL | 朝鮮学校 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
                学校の授業料無償・補助金問題に揺れる朝鮮総連で正恩崇拝
                0
                  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120210-00000008-pseven-soci

                   学校の授業料無償・

                  補助金問題に揺れる朝鮮総連で正恩崇拝


                  NEWS ポストセブン 2月10日(金)7時6分配信


                   金正日の急死によって息子・正恩の偶像化作業が急ピッチで行なわれている北朝鮮。一方、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は、この動きに一見、静観の構 えを見せている。朝鮮総連には朝鮮学校の授業料無償化・補助金問題が横たわり、思想教育をしないことが前提とされているからだ。しかし、北朝鮮事情に詳し い関西大学経済学部教授の李英和氏によれば、朝鮮総連内部では「正恩崇拝」が声高に謳われているという。李教授が報告する。

                   * * *
                   金正日が急死する1週間前のことだった。昨年12月の上旬、筆者の手元に1枚のDVDが届いた。13分ほどに編集された動画がDVDに収められていた。

                   DVDを再生した瞬間、筆者は驚愕した。朝鮮語の字幕で「総連中央委員会第22期第2次会議」と書いてある。

                   その直後に司会者の?真求(副議長兼事務総局長)が「今から在日本朝鮮人総連合会・中央委員会第22期第2次会議を始めます」と開会を告げる。参加者全員が立ち上がり一斉に拍手を送る。

                   続いて「本中央委員会には、中央委員359名と中央監査委員3名が参加しています」と大会成立が厳かに宣言される。

                   これこそ、筆者が本誌2011年9月14日号で、その存在を指摘した「門外不出」の極秘映像だった。

                   朝鮮総連中央本部は、昨年7月9日に開催した中央委員会の模様をDVD化し、北朝鮮本国へ密かに送付した。

                   朝鮮総連が父子三代権力世襲、つまり金正恩を熱烈に支持する証拠物としてだった。送付先は朝鮮総連を指導・監督する朝鮮労働党傘下の工作機関「対外連絡部」(現・225部)だ。

                   この事実を暴露した本誌の筆者記事に、朝鮮総連は大恐慌をきたした。理由は2つあった。ひとつは「金正恩支持」決議が下部組織での討議を経ていなかったから。つまりは中央委員会の独断専行で、組織の動揺や分裂に発展するのを恐れた。

                   もうひとつは、朝鮮学校の抱える問題。当時、文科省と地方自治体による補助金支出をめぐり、朝鮮学校の教育内容と運営実態がやり玉に挙がっていた。その敏感な時期に三代世襲断固支持を表明するのは「自殺行為」に等しいからだった。

                   そんな事情から、朝鮮総連は、中央委員会で金正恩支持を決議したものの、その事実と内容を機関紙『朝鮮新報』に掲載すらしなかった。張本人の許宗萬責任副議長は、証拠のDVDが「門外不出」なのをよいことに、口をつぐんだ。

                   ところが、許宗萬の独断専行と秘密主義は、朝鮮総連の組織内部に深刻な亀裂を生む。その一端が極秘DVDの流出事件である。今回、朝鮮総連の現状を嘆く某幹部が、北の工作機関に送付されたのと同じDVDを筆者に託した。

                   このDVDは総連が組織活動での利用を想定していない。したがって、大会参加者の中央委員も持っていない。映像を目にできるのはごく少数の最高幹部だ け。その分だけ、朝鮮総連の衝撃は大きかった。中央本部の監察委員会(秘密警察組織)は現在も犯人捜しに血眼である。それでも朝鮮総連は表面上、無関心を 装う。

                   苦渋に満ちた沈黙には、別の深刻な理由が潜む。朝鮮労働党が唐突に下した「朝鮮総連処分」がそれだ。

                   朝鮮総連は、労働党から「金正恩偶像化を推進せよ」との強い指導で、組織分裂含みの危険を冒してまで、三代世襲支持の決議を急いだ。ところが、そのわずか3か月後、金正日急死で事態が一挙に暗転する。

                   今度は同じ労働党が、朝鮮総連をあたかも「危険団体」と見立てる新方針を密かに下したのである。皮肉にも、その理由は朝鮮総連が掲げた「金正恩断固支持」と密接に関連する。金正恩が「在日朝鮮人の息子」だという出自の問題がそれだ。

                  ※SAPIO2012年2月22日号



                  | NNL | 朝鮮学校 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
                  2011年度教育研究会 教育実践、研究成果の集大成
                  0
                    http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52897

                    2011年度教育研究会 教育実践、研究成果の集大成

                    東西で900人参加、300編の論文

                    多彩な実践と研究成果が発表された分科会

                    2011年度各級朝鮮学校教員たちの地方別教育研究会が1月28日、東日本(朝鮮大学校)と西日本(大阪朝鮮高級学校)の2カ所で開催され、教員や教育関係者ら900余人が参加し、300編余りの論文が発表された。

                    研究会は、第21回中央教育研究大会(昨年1月)で提示された課題に基づき、教員たちの資質を高め、民族教育全体のレベルアップを図ることを目的に行われた。東西それぞれ13の分科別に多彩な研究成果と教育実践の経験が発表された。

                    両集会では、午前中に初級部、中級部、高級部別に教養分科の発表が行われた。

                    第20回中央教育研究大会(2009年)以降、学生教養の基本テーマは「民族自主意識」をどのように育てるかという点に絞られている。

                    静岡朝鮮初中級学校(低学年)では、食育・野菜の栽培・科学の実験などに積極的に取り組み、子どもたちが朝鮮の味や食文化について学び、民族意識を高めるうえで一定の効果があったと発表。

                    また、学校教育の入り口となる初級部1年分科では、埼玉朝鮮初中級学校の邵己淑教員が、国語教育の基本要素となる「読む・書く・話す・作る」のう ち、「話す」ことを重視しながら授業を展開し、「国語」(上)の授業終了後のアンケート調査で、1年生15人中13人が「国語」が好きと回答。とくに「書 く」ことと「発音」の練習が楽しいと答えた実践について報告した。

                    理科分科(初級部)では、これまで発表されてきた実験・観察・栽培・飼育の記録や経験に留まらず、その過程で子どもたちの思考をどのように伸ばした かについての具体的な実践経験が発表された。また、東日本大震災にちなんで、自然災害と原発問題についても触れ、理科教員らが正確な知識を身につけ、子ど もたちの教育に当たるべきだとの課題についても強調した。(潤)

                    ( 朝鮮新報 2012-02-06 13:02:03 )




                    | NNL | 朝鮮学校 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
                    「高校無償化」 朝鮮学校全国オモニ会代表ら、文科省に要請
                    0
                      http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52893

                      「高校無償化」 


                      朝鮮学校全国オモニ会代表ら、文科省に要請


                      狢膺辰伐颪錣擦騰

                      文科省を訪れ、朝鮮学校への「無償化」制度の即時
                      適用を求める一行

                      「第9回全国オモニ大会」実行委員会と朝鮮学校全国オモニ会連絡会のメンバーらが3日、文科省の初等中等教育局高校教育改革PT高校修学支援室長ら に会い、朝鮮学校の生徒たちに「高校無償化」制度を差別なく即時適用することを求めた。要請には、社民党の服部良一衆院議員が同行した。一行は、野田佳彦 首相と平野博文文科相あての要望書を手渡した。

                      一行は、朝鮮学校への「無償化」制度適用の可否を決める文科相と会い、直接声を届けたいと切に訴えた。

                      「無償化」問題浮上から約2年、審査再開から5カ月余りが経ち、朝高3年生たちの卒業が再び目前に迫ってきている。オモニたちは、生徒たちが昨年の卒業生たちと同じように悔しい思いを抱いたまま巣立っていく理不尽さに憤りをあらわにした。

                      東京朝鮮学校オモニ会連絡会の厳広子代表は、「無償化」問題によって各自治体に悪影響が及んでおり、今年度、東京都は都下の朝鮮学校に対する補助金 の予算計上さえもしなかったとしながら、「『無償化』問題以前の状況に戻してほしい。このことで、私たちにより住みづらい社会になってしまった。早急に適 用するべきだ」と述べた。

                      神奈川朝鮮中高級学校オモニ会の朴京愛会長は、「『無償化』というすばらしい言葉の裏には、朝鮮学校外しという残酷な現実があるということをしっかりと認識しなければならない」と訴えた。

                      また、埼玉朝鮮初中級学校オモニ会の金順愛会長は、今春、朝高に入学する子どもと共に2年前から必ず「無償化」制度は適用されると信じて子どもと共 にたたかってきたが、その期待も裏切られ、学校生活とは別に「無償化」実現のためにたたかわなければならないかもしれないと不安を抱いていると語りなが ら、「駅前で『無償化』制度適用のビラを配る中級部の娘に暴言を浴びせた日本人がいた。(日本社会の差別構造は)私が学生の頃と何も変わっていない。この 差別の連鎖を早く断ち切らなければならない」と述べた。

                      東京朝鮮中高級学校オモニ会の朴史鈴会長は、この問題が先延ばしにされるたび多くの矛盾を感じるが、結局本質は朝鮮学校に対するただの差別というほかないとしながら、解決の手段は訴訟という形しか残っていないのかと思うとやりきれないと語った。

                      一方、文科省の職員たちは、「新任の大臣は、変わらず厳正に粛々と審査を行うという見解だ」「(審査の遅延は)決して時間稼ぎではない」などと返答しながら、要請の内容を大臣にしっかりと伝えると話した。

                      ( 姜裕香 2012-02-04 10:47:20 )




                      ______________________________________________

                      ★ 朝鮮新報は朝鮮総聯の機関誌です。
                      ★ 朝鮮総連の幹部は北朝鮮の国会議員であり、朝鮮総連は北朝鮮の指令に絶対服従です。
                      ★ 韓国の東亜日報は「朝鮮新報は北朝鮮のスポークスマン的メディア」と書いています。




                      | NNL | 朝鮮学校 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE